法律の専門家である弁護士がササッと解決|あなたの悩みを取り除く

弁護士

相続問題の解決を依頼

相続は誰もが避けることができないものだから

相続は人の死によって発生します。人の死によってその方が生前に持っていた権利義務(財産や負債)がすべて相続人に移転します。 相続は、ほとんどの方は一生に1度から2度経験する事件です。 相続を原因として家族関係が破滅的になってしまったというテレビ番組や情報は枚挙に暇がありません。相続争いが生じないためには相続相談を事前にしっかりとしておくことが重要です。 相続相談というと、ご自身の死亡を念頭に置かなければなりません。 これは決して気持ちの良いものではないかと思われます。 しかし、相続が生じること自体を避けることはできません。 そのため、相続についてしっかりと準備をされること、つまり、相続相談をしっかりとしておくことがとても重要と言えます。

相続の相談相手はさまざま

相続相談というと、「弁護士か」と思われる方が多いかもしれません。 しかし、相続相談といってすぐに弁護士と考えられるのはやや早計です。 弁護士は法律的なトラブルが生じてしまった時に、トラブル解決をメインとする 専門家です。相続争いを前提として相続相談をされる方は決しておられないでしょう。 そのため、すぐに弁護士に相談される必要はありません。 身近な法律家として行政書士・司法書士がまずおすすめできます。行政書士や司法書士はトラブルにならないことを前提に相続相談に応じてくれます。 また、税金が気になる場合には税理士が最適です。 さらに、法律面ではなく、精神的な家族の絆について考えるのであればお寺などで僧の方に相談されるのも良いでしょう。 このように相続相談の相手はさまざまです。